Gallery

体にしぶきをまとってブリーチングするクジラ。

このしぶきがかっこいい!!

晴れた日はクジラたちのブローが虹色に輝きます
雨の日はクジラを探すのが難しくはなるものの、雨の日ならではの雰囲気が。これもオツです。
呼吸のために浮上してきたクジラの鼻孔。
ここからブローをします。1回の呼吸で長い時は20分以上水中に留まることもあります。
クジラの個体識別にも重要なテールの模様。
真っ黒な個体、一部だけ白い個体、一頭一頭に特徴があります。
夕暮れの時間。
クジラたちと過ごした一日は、あっという間だけど、満ち足りたかけがえのない時間になります。
水中での親子クジラ。
水上での豪快なパフォーマンスから一転、そこには穏やかで愛にあふれた時間が流れています。
丸太のように、じっと水面を漂っていると、好奇心旺盛な子クジラがこちらへ近づいてきた。
オス同士の、メスをめぐる喧嘩「ヒートラン」。
激しいぶつかり合いに水中にはクジラの皮が飛び散り、
体表には血がにじむことも。
スを奪い合うオス同士の戦い、ヒートランで流血するクジラ。
それほどに激しくぶつかり合います。
時には船のすぐそばまで来てくれることも!
雨上がりには虹の下にクジラがいる、
まるで夢の中の様な景色に。
​オス同士のバトル中、威嚇のブローを吐き出したシーン。
ブオオオオという大きな音も聞こえます。
船上では、1階デッキ、2階デッキどちらでクジラを観察するのも自由です。
観察する角度によっても違う表情が見れますよ。
一日海に出ていると、クジラ以外にも、普段出会えないようなスペシャルな生物に出会う事もあります。
ハンマーヘッドシャーク、マンボウ、シャチの群れ!
呼吸をするために水面に浮上する親子。
通常、子クジラは親クジラより頻繁に呼吸をしなければなりません。
母クジラに寄り添うように泳ぐ子クジラ。
​無事に成長して久米島に戻ってきてくれる日を待ちわびます。
激しく息を吐き出しながら他のオスを威嚇。
この戦いは、長い時だと出航時間を丸一日費やしても終わらないときもあります。命がけの戦いです。

 

© 2023 by Name of Site. Proudly created with Wix.com

  • Facebook Social Icon
  • Google+ Social Icon
This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now